« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

今日の家庭菜園

 しばらく書いてなかったので、ここらで家庭菜園の状況を。
Potato20080703  ジャガイモは二株残して収穫した。息子がジャガイモ好きでよく食べるので、先日試し堀りしたものがあっという間になくなってしまったから、たくさん掘ってもすぐなくなるだろうと思う。二株残したのは、梅雨を越すと腐りやすいとか、枯れて茎が倒れるまで置いておいた方がおいしくなるとか、いろいろな意見があるので自分で確かめようと思ったからだが、先日書いたようにクロコガネが毎晩葉を食べにくるので、自然に倒れる前にやつらに倒されてしまいそうだ。
 まあ、うちはもう収穫するのでそれほど深刻ではないが、近くのエリアでは枝豆が丸裸に近くなっていて、かなり深刻だ。オーナーの話を聞くと、どうもクロコガネの仕業のようだが、どうすればいいんだろう?
 写真は先日収穫したイモだ。左が深植えで芽かきした株、右が浅植えで芽かきしなかった株のもの。芽かきすれば一個のイモは大きくなるが、数が少ない傾向がある。セオリー通りだ。一方、浅植えと深植えでは出芽が2週間以上ちがったが、収穫の差はあまりないように感じられた。また、種芋が大きい方が採れたイモが大きく、数も多い傾向があった。この結果をふまえて来年は植え付けることにしよう。

Piman20080703  次はカラーピーマン。5月連休中に植え付けた後、あまり元気がいいとは言えない状態が続いている。花が咲いては落ちることを繰り返していたが、ようやく一つだけ実が着き、大きくなってきた。熟すまであと2ヶ月以上かかるらしいが、それまで無事でいられるのだろうか? 隣のグリーンピーマンはそこそこの数の実をつけているが、収穫は今のところ2個だけ。

 きゅうりは一時うどんこ病とべと病に見舞われたが、殺菌剤を使用したことでとりあえず小康状態を保っている。6/24に初めて2本収穫してから、今日までに二株で19本採れた。一株はまったく子づるが出ず、親づるだけで先端が2mくらいの高さになったが、もう一株は子づるが3本出てきて、親づるの高さは1.5mくらい。収穫した本数は前者の株の方が多い。

Tomato20080706  トマトは、下の方の葉に黒カビのようなものがついて枯れる現象が出たので、殺菌剤を吹き付けたり枯れた葉を取り除いたりしていたら、何とか病気の進行が緩慢になった感じがする。実はそれなりに着いているが、大玉の方はヘタの付け根が茶色になったり側面が茶色く縮れたりしている実がちらほら見られる。隣の中玉は、傷んだ実はほとんどない。一番下の房に着いてる実がオレンジ色になってきた。あと2,3週間もすれば食べられるのかな。

Rakkasei20080627_2  落花生は思ったより生長が緩慢で、ゆでて食べるほど採れるのか心配だが、ちらほら花が咲くようになってきた。花が咲き始めたら中耕・土寄せをすることになっているが、花は地を這う高さで子房柄も確認できていない。今土寄せしたら株が埋まってしまうぞ?もう少し様子を見よう。

 アスパラガスは食べられそうな太さの芽が出てきたが、今年は株の充実に専念するため、収穫せずに立茎させる。

Kabocha20080706  当初植える予定がなく、苗をもらったのでとりあえず植えたカボチャがどんどん伸びてきた。しばらく放っておいたので、どれが親づるなのか子づるなのかよくわからない。先日、ようやく雌花が着いたが、うまい具合に日曜早朝に畑に行ったら咲いていたので、人工授粉させた。蜂がぶんぶん何度も飛んできたので、放っておいても受粉したかもね。

 今日見たら雌花の根元の球が結構大きくなっていた。色が真っ白なので、白栗か白い九重栗という種類か?実が着いて初めて種類が推測できた。
 しかし、今日の時点ですでに畝がカボチャの葉に覆われていて、もてあまし気味である。この先どうなるのだろうか。

 嫁がズッキーニを作りたいというので、ジョイフル本田にあった苗を買ってきたが、この時期に植えてちゃんと収穫できるのだろうか?こいつもカボチャほどではないがかなり広い面積を必要とするので、そちらも心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古レコード購入

 ハードオフへレコードを見に行った。今更レコードを買い集めるつもりはないのだが、昔エアチェックして聞いていたお気に入りでCDも持っていない曲のレコードがあれば、と思って時々訪れている。
 しばらく前から、なぜかちょっとだけジャズを聴きたいと思うことがあって、100曲入り4枚組CDなども買ってみた。つい最近もJR東日本の新幹線車内にあるトランヴェーユのジャズ特集を見て、お薦めされているアルバムを買ってみようかと思っていた。
 そんな背景があって、有休の日にハードオフに行ったのだ(有休でないと自由に行動できないから)。
 行ってみると、いつもより在庫が多い。棚の下にも段ボール箱に入ったLP, EPが並んでいる。棚の端から見ていくと、ナベサダのベストアルバムが。ナベサダと言えばカリフォルニアシャワーしか知らないが、それが入っているので購入候補に。
 次はビリージョエルだ。ビリージョエルと言えばストレンジャー、マイライフ、オネスティしか知らないが、後の2曲が入っているので購入候補に。
 さらに見ていくと、シベリウス。シベリウスといえばフィンランディアだが、この一曲だけのためにCDを買うのをためらっていた。それがここで見つかった。
 次はワーグナーだ。いろいろな序曲集をCDで持っているが、なぜかタンホイザーの序曲は持っていなかったので、それが入っているやつを購入候補に。
 棚の下の段ボール箱に移って、最初に目に入ったのが通常のLPではない丁装の箱。全部で7箱ある。そのうちの一つに書いてあるのは「モダンジャズ 第9巻」~セロニアスモンク、ジョンコルトレーン。こ、これは。他の箱を見るとチャーリーパーカー、ディジーガレスピー、ソニーロリンズ、マイルスデイビス、アートブレイキーの名前が。買えと言うことか。買わねばなるまい。

 ということで、本日のお買い上げリスト
渡辺貞夫 NICE SHOT!    \105
Billy Joel  52TH STREET  \105
Wagner Overtures & Preludes  \210
Sibelius  Finlandia他   \210
モダンジャズ(LP 2枚組) 第2,5,8,9,12巻 各\315
合計LP 14枚で2205円ですた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »