« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

二輪の車検

 今日、会社を休んでオートバイのーユーザー車検を受けてきた。今週は天候が不順で、水曜日は晴れたもののそれ以外は雨がち。今週の傾向として、雨は夜に多いので、午前中なら何とかいけるのではと思い、午前の第二ラウンドに予約を取った。
 しかし、当日は前日の雨が残っていた。西の空が晴れかかっているが、路面が濡れているのでカッパを着るしかない。走っている間はいいが、止まると暑い。しかも、時間が経つにつれてどんどん晴れてくる。車検場に着く頃にはすっかり晴れ上がってしまい、カッパを着ているのがはずかしかった。
 この車検場も3回目だが、2年に一度では細かいところは忘れてしまう。あたふたしながら手続きをし、車検に臨む。最初に灯火類と外観のチェックをしてもらい検査ラインに入るが、今回は整備手帳のチェックはなかった。前回は中身のチェックはなかったものの、手帳の有無は確認されたのだが。
 愛車は古いため騒音や排ガスの規制対象外なので、検査するのは前後ブレーキと速度計、ヘッドライト光軸・光量のみ。前回はヘッドライトで3回くらい再検査となったのでヒヤヒヤだったが、今回はなんと一発合格。検査後の手続きを終えて新しい車検証とシールをもらったところで費用を計算してみたら、自賠責保険\13400,重量税\5000,手数料\1700、マークシート代\40の計\20140だった。高いときには\7万くらい払った記憶があるが、安くなったものだ。ほとんどは自賠責の値下がりだ。
 古い車検証に記載されている走行距離を見てみたら、今と900kmしか違わなかった。まともに乗ったのは2年で4回だけ。もったいない気もするけど、いざ乗りたいときにないのは寂しいと思うから、精神的に無理をしながら維持している(経済的には、保険が安くなってきたのでそれほどでも・・・)。今のところ、手放すことは考えていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落花生

Rakkaseikare  町のレンタル農園を借りる気になった理由の半分以上は、自分の作った落花生を塩茹でして食べたいというものである。そのため、落花生の作付面積は全体の半分に近い。生落花生は保存があまり利かないので、収穫を分散させるため播種を1カ月ずらして5月初めと末に播いた。花が咲き始めた時期は播種が先行したほうが早かったが、株の大きさはすぐに差がなくなった。播種を早いほうにずらすよりは、遅いほうにずらしたほうが収穫時期を分散できるのかもしれない。
 その落花生が、絶滅の危機に瀕している。葉がだんだんしおれてきて、最終的には枯れるという現象が次々に発生し、すでに6株抜き取った。根が水や養分を吸い上げられなくなったようなのだが、病気なのか虫なのかがはっきりしない。線虫の可能性もあると考え、ニームの顆粒を株元に撒いたりマリーゴールドを植えたりしたが、その後も1株枯れ、これで1/4が枯れた。収穫まではあと2か月もあるので、この間にやられてしまう可能性がある。ネットの掲示板で相談してみたが、だれもはっきりしたことはわからないようだ。今度枯れたら、農協に持って行ってみようと思うが、相手にしてくれるだろうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ズッキーニ

Zukkini  この植物の名前は最近まで認識したことがなかった。どんな実がどんな植物体からできるのかも知らなかった。別に作る気はなかった。だが、ジャガイモを収穫した跡地が空いていたことと、嫁がホームセンターで苗を見つけて「ズッキーニを作りたい」と言い出したので、普通の栽培パターンだと時季外れらしいが7月に定植した。一応順調に生長を続け、雄花も雌花も咲いた。しかし同日に咲かないので、咲いた雌花に試しにかぼちゃの雄花を押し付け、人工受粉してみた。二つ人工受粉したうちの一つは20cm程度まで大きくなったので、一番果は小さいうちに収穫というセオリー通りに収穫。両端と真中がやや太い変な形の実だったが、味は普通のズッキーニと同じだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »