« ズッキーニ | トップページ | 二輪の車検 »

落花生

Rakkaseikare  町のレンタル農園を借りる気になった理由の半分以上は、自分の作った落花生を塩茹でして食べたいというものである。そのため、落花生の作付面積は全体の半分に近い。生落花生は保存があまり利かないので、収穫を分散させるため播種を1カ月ずらして5月初めと末に播いた。花が咲き始めた時期は播種が先行したほうが早かったが、株の大きさはすぐに差がなくなった。播種を早いほうにずらすよりは、遅いほうにずらしたほうが収穫時期を分散できるのかもしれない。
 その落花生が、絶滅の危機に瀕している。葉がだんだんしおれてきて、最終的には枯れるという現象が次々に発生し、すでに6株抜き取った。根が水や養分を吸い上げられなくなったようなのだが、病気なのか虫なのかがはっきりしない。線虫の可能性もあると考え、ニームの顆粒を株元に撒いたりマリーゴールドを植えたりしたが、その後も1株枯れ、これで1/4が枯れた。収穫まではあと2か月もあるので、この間にやられてしまう可能性がある。ネットの掲示板で相談してみたが、だれもはっきりしたことはわからないようだ。今度枯れたら、農協に持って行ってみようと思うが、相手にしてくれるだろうか。

|

« ズッキーニ | トップページ | 二輪の車検 »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

落花生、その後どうですか?
自らの手で育てた野菜を食べられるなんて、とても贅沢で羨ましいです。私も新鮮で安全な野菜が食べたい!

投稿: こばやし | 2008年8月22日 (金) 10時56分

あれからまた一株枯れました・・・
でもそれ以降、意外に粘っていますね。畝間の通路が見えなくなるくらい広がっているんですが、大丈夫かな。

きゅうりがもう終わりになりそうです。トマトも、これから本格的に収穫か、と思っていたら雨が多くなってほとんど実が割れてしまいました。来年は雨よけをしてみようと思ってます。

投稿: 用務員 | 2008年8月22日 (金) 22時17分

ハァ、野菜作りは自然が相手だけに難しいものなんですねー。
茹でピーナッツ食べられるといいですね。

こちらの野菜はどれもジャンボサイズです。
ホルモン剤を使いすぎで巨大化。ちっとも嬉しくありません。私も夫も身長が1センチ伸びたんですけど、そのせいですかね?

投稿: | 2008年8月27日 (水) 16時30分

ホルモン使いすぎは確かに怖いですが・・・植物のホルモンが人間にも効くんですかね?

身長計が粗悪品で、目盛りが少しずつ縮んでいるとか。

投稿: 用務員 | 2008年8月28日 (木) 00時14分

さぁ・・・。
牛乳などは成長ホルモン剤がそのまま出ちゃうらしいですね。中国大手の牛乳会社「光明」に勤める中国人から「中国産牛乳は飲むな」と言われた友達がいます。
野菜だけでなく、肉となるニワトリ、豚、牛などにも大量に使用されているので、バスケの選手ヤオミンみたいな巨大な人が多いのもうなずけます。
日本でいろいろ報道されているようですが、それでもこちらの「なんでもあり」ぶりは日本人の想像を軽く超えていると思います。
それが面白いところでもあるのですが・・・。

投稿: こばやし | 2008年8月29日 (金) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108115/42189417

この記事へのトラックバック一覧です: 落花生:

« ズッキーニ | トップページ | 二輪の車検 »