回線速度

 せっかくフレッツ光にしたのに、あまり早くなった印象がない。むしろフレッツADSLより遅く感じる。そこで、回線速度を測ってみた。測定サイトによって数字が違うので、あくまで目安でしかないが、気休めにはなる。
 とりあえず、Radishというサイトで測定した。まず、今までと同じ無線LAN経由での測定結果。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:18.29Mbps (2.287MByte/sec) 測定品質:91.9
上り回線
 速度:23.88Mbps (2.985MByte/sec) 測定品質:98.4
測定者ホスト:****.***-**-**.ppp.wakwak.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2009/5/26(Tue) 21:07
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

フレッツADSLでも15Mbpsくらい出ていたので、数値的には変わらない。回線速度が速くても、接続先のサーバーの反応が遅ければ意味がないと、光にする前には思っていたが、回線速度自体がこれでは本当に光にした意味がない。愕然としていたら、無線LANを経由している場合は測定に意味がないという記述が目に入った。そこで、昔使っていた長いLANケーブルを引っ張り出してルーターとPCをつなぎ、再度測定してみた。その結果がこれである。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 - Test Report ===
測定条件
 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:70.07Mbps (8.758MByte/sec) 測定品質:96.8
上り回線
 速度:59.57Mbps (7.446MByte/sec) 測定品質:98.6
測定者ホスト:****.***-**-**.ppp.wakwak.ne.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2009/5/26(Tue) 21:03
------------------------------------------------------------
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

理論値100Mbpsに対して60,70出ていれば御の字といえよう。しかし、やっぱり体感速度は数字ほど早くないんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OP25B

 3月、Yahoo!BB系の業者から「お安くしときますので乗り換えませんか」という誘いをうけた。それまでのフレッツADSLで不満はなかったが、料金が下がるし最初の一ヶ月はお試し期間で無料というので、誘いに乗ってしまった。
 乗り換えてみると、今まで出たことがなかったリンク無効のエラーや待ち時間が長くなるなどの不具合が続出して我慢できない状況になった。また、メールの受信はできるのだが、送信ができなくなる不具合も発生した。
 結局、ほぼ同時期にわが町にもやってきたフレッツ光に乗り換えることになったが、それでもメール送信はできない。なぜだろう。と思って調べてみたら、タイトルにあるOutbound Port25 Blockingという、迷惑メール送信防止対策のせいだということがわかった。この対策をyahooBBと今度のwakwakは実施しているが、フレッツADSLの時のプロバイダーはやっていなかったため、こういうことになったらしい。プロバイダーのサイトに対処法が載っているので、それを見ながら設定を変更し、ようやく送信ができるようになった。めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先月組んだPC

 先月組んだPCは、今のところ順調に稼働している。前のPCはいろいろごちゃごちゃ付けたが、今のはコンボドライブとメモリーカードリーダーを付けただけで、後はすべてオンボード。ケースに12cmのファンが3つついているが、ファンコントローラーで回転を落としてもうるさいので電源ケーブルを外した。CPUファンを止めてもPCは問題なく動いているが、何となく不安なので抵抗を挟んで回転を落とし、ほぼ無音の状態で回している。

 こうなると、騒音源は電源とハードディスクだけだ。現在の構成だと消費電力はかなり低いはずなので、電源はACアダプター化できるかも。でもそうするとケース内の熱が排出されないから、夏のことを考えるとそうも行かない。電源のファンが換気扇の役割もしているのだ。

 残るはハードディスクだ。ケースやCPUのファンが静かになると、ハードディスクは意外とうるさいものだということがわかってくる(メーカー、機種によって違いはあると思うけど)。ハードディスクを回転させないわけにはいかないので、静音対策されたものか(そんなものがあるんだっけ?)、回転数の低いものを選ぶことになるけど、そこまでやるのもどうかと思う。

 というわけで、今のままで行くか、ということになるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコン更新

 自宅のパソコンを新しくした。4年ほど前に組み立てて使ってきた従来機の挙動が怪しくなってきたので、何か対策をしなければと思ったのだが、まあ4年もたっているし、時代はクアッドコアだし、ということで新しくすることにしたわけだ。

 今回のコンセプトは低消費電力、静音である。だから、「時代はクアッドコア」といいつつも、選択したCPUはAMDのBE-2400。能力的には普通だが、ウリはTDP(thermal design power;設計上の最大放熱量)が45Wだということ。これは性能トップクラスのCPUの約半分の数値で、それだけ低消費電力・低発熱が期待でき、それにより冷却ファンの回転を落として静音化が可能になる、という理屈だ。

 マザーボードはECS ELITEGROUPのA780GM-A(V1.0)。クアッドコアに対応したSOCKET AM2+で新しいチップセット(780G+SB700)を搭載、グラフィックチップも内蔵していて売値は\8780と、お買い得感むんむんだったので購入。購入後に価格情報を調べたら、最安値が\10800くらい。B級品か何かかな、という疑いはあるが、今のところトラブルはない。いや、ひとつだけあった。POST画面が表示される時間が非常に短く、ぜんぜん読めないため、OSインストール時に必要な情報がわからなかったのだ。これは、デジカメを連写しながら起動させることで何とか対応できた。

 メモリーはUMAXのPC-800 2GBを一枚。今のメモリーの値段は信じられない安値だ。

 コンボドライブはLGのバルク品。これで十分。

 ケースが一番悩んだ部品。価格、デザイン、装備のバランスがとれた製品がなかなか見つからなかったのだ。最終的にはセンチュリーというメーカーのCSI-3306II/450にした。12cmファンが3つと450w電源が付属した全面アルミのケースでデザインも普通。ただし、前のパソコンケースに比べると一回り大きかった。

 CPUは上述のとおりAMDのBE-2400だが、宇都宮のどすぱら、TWO TOP、ケーズデンキには在庫がなかったのでツクモから通販で買った。 FDD,HDは在庫品があったので、買った部品は以上。\41000くらいだった。 OSのインストール時、CDドライブから起動できなくて困ったのだが、デジカメで撮ったPOST画面を読んだらF11を押せばいいことがわかり、その後は問題なし。現在、快調に動作中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンチウイルスソフト

 私の自宅パソコンにインストールしてあるアンチウイルスソフトは、SOURCENEXTのウイルスセキュリティである。SOUCENEXT製品は安いが使い物にならなかったりフリーソフトのほうが高機能だったりして、損したと思うことが多いのだが、ウイルスセキュリティは特に問題がなかったので、継続使用してきた。

 インストールしてから一年たち、更新の時期が来たとき、後2年くらいは使うだろうということで2年間の継続料を支払ったのだが、その直後に「継続料無料」のウイルスセキュリティZEROが登場した。やられた、と思ったが後の祭り、なすすべもなくそのまま継続使用してきた。そして、いよいよ2年の継続期間が終わることになり、次は「ZERO」にしようと考えていたのだが、今売られているのはパソコン3台まで同時使用可能なタイプだけのようだ。それまでの使用権が一台分だけのものより、1000円高い。複数のPCを使っている人には朗報かもしれないが、一台分でいい人間にとっては値上げと同じだ。

 2度続けて絶妙のタイミングで負担増を強いられることになったので、ウイルスセキュリティの使用は期限が切れるまでにして、それ以降はフリーのアンチウイルスを入れようと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

spamメールの話

 spamメールが毎日届く。数としては多くないが、毎日来るといやになる。ちょっと前の傾向は、いかにも友だちからのメールを装ったような文体のものが多くて、最初はだれだっけ?と思ったものだ。

 そのほか、無料登録キャンペーンに当選しましたとか、指名が入りましたとか、「ケッ」と言いたくなるspamが届くが、ここ数日で来るようになったムカツクものがある。これまでのやつはこちらから連絡させるための方便に、当たったとか指名されたとか、まだ笑って許せるものを使っているが、このごろ脅しの要素を含むものが届くようになったのである。それを全文紹介する。

現在、お客様は仮登録状態にあります。
至急、本登録をお済ませ下さいます様お願いします。
仮登録の状態のままですと、当サイトのサーバーに影響
がでてしまい、損害賠償請求する場合もございます。
また、退会希望でしたら、無料にて退会手続きができますので
登録をお済ませ下さいますようお願いします。
下記へ空メールにて送信下さい。登録メールを送ります。
reg-M-pc01ma@19190930.com

 こんなメールを無差別大量に毎日送信しているんだろうが、まったくもって非生産的なこと甚だしい。仕返しが出来るものならやってやりたいが、それも非生産的だな。

 こういうspamメールは、同じ本文でも送信元のアドレスが毎回違うことがほとんどだから、プロバイダーが提供しているアドレスやドメインを指定しての受信拒否はほとんど役に立たない。この対処法として私は、今使用しているメーラーの持つ振り分け機能とプラグインソフトを併用しているが、いたちごっこだ。一番いいのはアドレス指定受信で、spamメールはまったく来ない。携帯電話ではそうしているが、PCのメールアドレスではそうもいかないのがつらいところだ。

 いずれやりたいと考えているのは、あちこちに登録するメールアドレスと友人知人とのやりとり用アドレスを分離し、前者は登録した相手からのメールのみ受信するようにし、後者は非公開とする方法。だが、どこにどのアドレスを登録したか調べるのが面倒で、やる気にならない。そうしている間にもspamメールは届く。ああ、めんどくせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から6月

 もう6月ですね。ついこの間まで寒い寒いと言っていたのが嘘みたいです。

 パソコンのキーボードを替えてみました。今まで使っていたのは、最初に作ってもらったショップ物パソコンについていた奴で、\1980くらいだったと思いますが、テンキー付きなので大きいことを除けばそれなりに満足して使っていたんです。

 しかし、パソコンデスクが小さいため、キーボード(ホームポジション)のセンターとパソコンデスクのセンターがずれてしまい、ちょっと窮屈な姿勢になるのだけがずっと不満でした。そこで、テンキーのついていない幅狭のやつを買うことにしました。一度は安さに負けてキータッチがやや重めでストロークが浅いものを買ってしまいましたが、打ちづらくてタイプミスが多かったためお蔵入り。また元のフルキーボードに戻していましたが、最近ちょっと安めでストロークが深く、幅狭の物を見つけたので買ってきたのです。

 キータッチがだいぶ違うのは慣れるしかないとして、問題なのはキーの配置です。このキーボードは一番右上にdelキー、その左斜め下にbsキーがありますが、bsキーの右、delキーの下になんとスリープキーがあるのです。じゃかじゃかとキーを打っていて、delキーを押したつもりがスリープキーを押してしまい、パソコンが寝てしまったことが今日(昨日か)3回ありました。

 慣れてくれば、そんなことはなくなってくるとは思いますが、普通スリープキーなんかはまったく別のところにボタンで用意しておくのが普通じゃないですか。買うときに気づかなかった方も悪いかもしれませんが・・・

 でも、机の上が広くなったのでちょっとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)