二輪の車検

 今日、会社を休んでオートバイのーユーザー車検を受けてきた。今週は天候が不順で、水曜日は晴れたもののそれ以外は雨がち。今週の傾向として、雨は夜に多いので、午前中なら何とかいけるのではと思い、午前の第二ラウンドに予約を取った。
 しかし、当日は前日の雨が残っていた。西の空が晴れかかっているが、路面が濡れているのでカッパを着るしかない。走っている間はいいが、止まると暑い。しかも、時間が経つにつれてどんどん晴れてくる。車検場に着く頃にはすっかり晴れ上がってしまい、カッパを着ているのがはずかしかった。
 この車検場も3回目だが、2年に一度では細かいところは忘れてしまう。あたふたしながら手続きをし、車検に臨む。最初に灯火類と外観のチェックをしてもらい検査ラインに入るが、今回は整備手帳のチェックはなかった。前回は中身のチェックはなかったものの、手帳の有無は確認されたのだが。
 愛車は古いため騒音や排ガスの規制対象外なので、検査するのは前後ブレーキと速度計、ヘッドライト光軸・光量のみ。前回はヘッドライトで3回くらい再検査となったのでヒヤヒヤだったが、今回はなんと一発合格。検査後の手続きを終えて新しい車検証とシールをもらったところで費用を計算してみたら、自賠責保険\13400,重量税\5000,手数料\1700、マークシート代\40の計\20140だった。高いときには\7万くらい払った記憶があるが、安くなったものだ。ほとんどは自賠責の値下がりだ。
 古い車検証に記載されている走行距離を見てみたら、今と900kmしか違わなかった。まともに乗ったのは2年で4回だけ。もったいない気もするけど、いざ乗りたいときにないのは寂しいと思うから、精神的に無理をしながら維持している(経済的には、保険が安くなってきたのでそれほどでも・・・)。今のところ、手放すことは考えていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のツーリング

 本日(もう昨日か)、今年最後のツーリングに行ってきた。先週雨のため中止となった計画のリベンジである。

 行き先は榛名山。日光を経由するルートにした。ある程度寒いことは予想していたので、真冬の装備とまではいかないものの、それなりに着込んでスタートした。天気は良さそうなので、日中であれば暖かいだろうという期待もあった。

 ところが、R119を北上し始めると考えが甘かったことを感じ始めた。奥日光は雪が降っている。もう冬なのだ。R122に入り、南下すれば暖かくなるかと思ったが、道は日陰ばかりで体はがたがた震え出す。せめてホッカイロを持ってくればよかったと後悔した。

 榛名山には南東側の道から上がり、昼頃着いた。紅葉はだいぶ前に見頃を過ぎていたようだが、観光客は意外に多かった。ライダーもかなりの数だ。東京から手頃な距離だからか? 特に見るものもないので、トイレ休憩の後伊香保側へ降りた。

 先週の計画ではうどんを食べることになっていたが、今日はソロで言い出しっぺがいないのでうどん屋の場所がわからない。適当に、最初に目についたうどん屋に入った。雰囲気はいいのだが、釜揚げうどんが\1600とかなりお高い。味は、つゆがまあまあだが全体に「スーパーの冷凍うどんとどこが違うの?」という感じであった。
 帰りは、途中から往路を逆にたどって行くつもりだったが、のっけから間違えて持参した地図の範囲外を走り続けることになったが、何とか看板を頼りに帰ってくることができた。

 今回、榛名山へ行くに当たってのルートはmapfan.netを使って決めた。インターネットを経由して地図データベースにアクセスするもので、無料の地図検索mapfanるーとマップが始点と終点しか設定できないのに対して、mapfan.netは年間\2000ちょっとの費用がかかるものの、経由地を指定できたり表示されている地図をマウスのドラッグでスクロールさせたりできて、とても使いやすかった(無料地図検索に比べて、だけど)。今回は試用期間なので無料だ。これで要所要所の地図を印刷しておいて、クリアポケットに入れバイクのタンクに貼り付けた。この地図を見ながら走る。地図の範囲外になったら、次の地図にする。まあ、ちょっと手間のようだが、道に迷うよりはよっぽどいいし、実際やってみると信号待ちの時間程度でOKなので、いい方法だと思った。帰り道でいきなり迷ったのは、地図のせいじゃないよ。

 ということで、何とか遠乗りできたので、未練なくバイクを冬眠させることができそうだ。これからはスキーと雪景色撮影の準備だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)