Yomiuri News Podcst

4年くらい前にiPod(最初のカラー液晶のやつ)を買ってから、podcast番組をいくつかずっと購読し続けてきたが、少しずつ更新されなくなったり終了したりして、今では定期的に聞いているのは読売ニュースpodcastとお台場寄席だけになってしまった。

その中の読売ニュースpodcastが今年いっぱいで放送を中止するそうだ。ちょっと前に放送時間が半分近くになった上に広告を募集し始めたりして、運営が苦しいのかなーと思っていたら、ついに中止だ。残念だが仕方がない。

ニュース番組はけっこう重宝していたので、代わりの番組を探したが、見つからない。元々web検索は苦手なのだが、最近はピンポイント(のつもり)でキーワードを入力しても、広告だらけのブログみたいなページに飛ばされ、さらにそこから同じようなところに飛ばされ・・・なんてことが多くて、途中で諦めてしまうことが多い。

今回も、新しいニュース番組を探すのは諦めた。去年くらいまで聞いていて、有料化と同時にさよならしていた「聴く日経」を聴くことにしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

podcast

 iPodがほぼ毎日稼働している。聴きたいときに好きな曲を聴くために買ったiPodだったが、最近は落語とかニュースなどのpodcastを聴くことがほとんどになっている。その中の一つに既出の「朝トレon PodTV」があるわけだが、今まで番組中のCMがずっとなかったのに、先週からやっとスポンサーが現れた。castella.jpという、podcast番組検索サイトだ。@niftyのpodcasting juiceと同じようなものかな?

 流れているCMは、キャンプデイビッドでの日米会談をパロったもので、ジョージブッシュ米大統領と小泉首相のそっくりさんが出演している。くだらないといえばくだらないが、なかなかおもしろい。

 で、せっかくなのでcastella.jpに行ってみた。トップページが重いのが難点だが、ここで今の自分にタイムリーな内容である「マイホーム購入お役立ち情報」というのを見つけたので、購読を始めた。

 しかし、そんなものを参考にする暇がないほどマイホーム計画は急ピッチで進んでおり、今月中にも入居可能になりそうな勢いだ。でも、今の社宅の契約は来月末まで切れないので、実際の転居は来月半ばくらいになるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodの外部電源

 私が買ったiPod 5G 30GBは、フル充電で連続再生14時間、動画再生は2時間ということになっている。他社製品と比べて長い方ではないが、普通の使い方で足りなくなることはまずないと思っている。しかし、充電するのを忘れた翌日が出張というケースがあったので、外部電源があった方がいいと思うようになった。

 インターネットで調べてみると、充電式のもの、乾電池使用のものなどいくつかみつかった。コストパフォーマンスや容量を考えると充電式がいいのかもしれないが、必要なときに充電してなかったということが考えられるので却下。乾電池式、中でも安価な単三を使用するタイプが一番要望に合っていそうだ。

 というわけで、単三電池四本を使用するものを探していたところ、たまたま入った電器屋で9Vの角形電池を使用するタイプのものをみつけた。容量は少なめだがコンパクトなのと、値段がちょっと安かったので買ってみた。実際に使ってみたところ、思ったよりパワーが少ないようだ。でもまあ、マンガン電池ならダイソーで売っているからそれを使えばいいかと考えていたが、なんとマンガン電池では全然役に立たないことがわかった。アルカリ電池はダイソーにはなく、普通の店で買わなくてはならない。多少高くても、単三電池を使うタイプにしておけばよかったと思った。

 我ながらけちくさいとは思うが、400円近い電池を3時間前後で使い捨てることに抵抗があり、オークションでの処分も検討し始めていたが、近所のダイソーに行ったときにふと電池コーナーを見たら、なんと角形9Vのアルカリ電池が売っているではないか。さすがに100円ではなく150円だったが、十分使う気になる値段だ。これで、オークションに出さずに済む。ダイソーありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝トレ on PodTV放送100回記念

 iTunesの機能の一つにpodcastというのがあって、いろいろな動画・音声番組が楽しめる。その中で、最初の動画付きニュース番組といわれているのがPodTVの「朝トレ on PodTV」だ。これが先日放送100回を達成したらしい。まずは祝・放送100回!

 初めの頃は番組時間も短く、ほとんどが占いで見るところがなかったのだが、次第に充実してきている。ニュース番組というよりは情報番組という感じで、その日に見ないと古新聞になってしまうというような内容ではない(半分くらいは)。これからもさらなる充実を期待したい。

 番組中にCMの枠もあるのだが、なかなかスポンサーがつかないようでいつも募集中だ。だれかCM枠を買ってあげてください。今回、こんな日記を書いてトラックバックを送ったのは、こうすることで「iTowerという物がもしかしたらもらえるかもしれないキャンペーン」に参加するのと、「朝トレ on PodTV」を少しでも宣伝したいという気持ちからだ。iTunesをインストールしている人は、是非「朝トレ on PodTV」を購読してください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPod その5

 Tunesに取り込んだ曲の中に、音量の大きい部分で音がひずむものが発見された。元のCDはちゃんとしているので、これはエンコードの音声レベルが高すぎるからだろうと推測した。試しにレベルを下げてエンコードしてみようと思ったが、iTunesにはそういう機能がないようだ。

そこで、フリーのエンコードソフトを探してきた。CD2WAVというソフトだ。これを使って、どの程度まで下げると歪まなくなるか、90%から10%飛びにエンコードしてみたところ、余裕を見て50%ならOKということになった。それで、今再エンコ中。一部だけ再エンコでは気持ちが悪いので、クラシック以外は全部やる予定だが、iTunesだったら勝手にインポートしてくれるのに、別ソフトだとエンコードした後それをiTunesにインポートしないといけないので面倒だ。というわけで、少しずつやっている。

 懸案のiPod全面カバーだが、フィルム状のものでは希望するものが見つからない。そこで、Rowaのシリコーンケースを買ってみた。\890という価格にしては、なかなかよいのではないか。だが、裏の磨き面が魅力の一つであるのに、それを全面覆ってしまうのは車の皮シートに安っぽいシートカバーをつけるようなものでみっともない、という気持ちがあるのは確かだ。これと、傷を付けたくないという気持ちの両方をある程度バランスさせることができる全面フィルムは、何とか実現したい。やはり透明カッティングシートしかないのか。

 というわけで、カー用品店で透明カッティングシートを買ってきた。何度か貼り直しをして、とりあえずというところまでは行ったが、やはり四隅のSPHER部の処理はかなり難しく、カッティングシートが浮いてしまっている。ある程度の伸縮性があるシートなら何とかなりそうな気がするが、そういうのはないのかなあ。

 それでも、鏡面の輝きはほぼ確保できて、手脂もつきにくくシリコーンカバーのような手触りの悪さもないので、当分はこれで行こう。(Rowaのシリコーンカバーは早くもお蔵入りだ。)

KICX2039

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodその4

 今日はいい天気だった。バイクで走り回るのには最高の日和だったな。本当は、昨日榛名山まで友人と走りに行く予定だったのだが、朝まで残っていた雨のため中止になったので、今日は何とか走りに行きたかった。

 しかし、家族によりそれは却下された。もう今期は走りに行くことはないだろうな。たぶん、来週末も天気が悪いに違いない。

 そんな昨日、ヨドバシへFMトランスミッターを買いに行った。自分の車(Fit)にはAUX端子があるので、そこにiPodをつなげばよいが、嫁の車(Avancier)にはそういうのがないので、車内で簡単に音を聴くにはFMトランスミッターしかないのだった。

 ちょっと前まではFitでの使用も視野に入れて、ホルダー、充電機能、トランスミッター機能がセットになっているものを探していたが、ホルダーについてはFitに合うものがないので自作した。だから、今回は充電機能とトランスミッター機能のセット品を探した。

 ヨドバシには選択の対象となるものがいくつかあったが、送信周波数範囲の広さ、周波数あわせがデジタル、シンプル接続、あとは価格でBrighton netのBI-FMCARというやつを選んだ。

 ヨドバシからの帰り道、さっそく使ってみたが、電波はちゃんと出ているし、ノイズもわからないし、充電もするのはよかったが、何しろ低音はばりばり割れるし、高音は頭を抑えられている感じだし、ステレオの分離はあまりよくないしで、まるでAM放送を聴いているようだ。あまり音質にうるさくない嫁も「なんかひどい音だね」と言う。正直、失敗したと思った。iPodからの音量が大きすぎるような感じなので、何か手がないか調べて、トライしてみたい。だめなら、あきらめてこのまま使うか、高価な車載充電器と割り切ることにする。

iPod

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod その3

 iPod純正のイヤフォンがちょっと不満なので、ヨドバシに見に行った。全部見てられないくらいたくさんおいてあった。音質を最優先するなら耳をすっぽり覆うタイプになるだろうが、iPodに使うにはちょっと役不足だし、夏などに使っていると汗だらけになることがわかっているので除外。などなどで、耳栓のように耳の穴につっこむタイプから選ぶことにした。

 このタイプに絞っても、各社からいろいろ出ているのでなかなか決められない。試着、試聴ができればいうことはないのだが、能書きと外観だけで選ぶことになる。結局、パイオニアのSE-CL30というものになった。こいつについてはいろいろ評価があるようだが、少なくとも純正よりはいい音だし、装着感も悪くないのでしばらくはこれを使うことにする。

 さて、次はケースである。iPodは表も裏もてかてかなので、あまり傷を付けたくないと思うのは人情だろう。私も、そう思う一人であるが、かと言って分厚いケースをかぶせてしまうとかさばるし、iPodのてかてか感が楽しめない。ということで、妥協案として保護フィルムを貼ることにした。私が買った保護フィルムは、表面、裏面、ホイール、真ん中のボタンがそれぞれ分かれていて、操作性を損ねないように気を遣っているのはいいのだが、側面(R部分)が無防備になってしまうという欠点がある。R部分もきれいに貼れるフィルムというのはなかなかないと思うので、どうしても保護したかったら透明カッティングシートを買ってきて貼るしかない。以前、ザウルスに貼ったことがあるので、何とかなると思うのだが・・・

 どなたか、側面も保護できる保護フィルムをご存じでしたら教えてください。

9 (写真は本文とは関係ありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod その2

 さて、iPodが来てから一週間たった。この間、通勤の車中での使用がメインだった。これがあれば、渋滞のイライラも多少緩和されるかと思ったが、今週はどういうわけかあまり渋滞がなかったので、逆にもう少し聴いていたいと思うくらいだった。

 最初の2,3日は家の中でもイヤフォンをつけて聴いたりしていたが、嫁が目をつり上げるのと、iTunesで聴くラジオのsoft smooth jazzが意外にBGMとして耳に心地よいので、今はもっばらこれである。

 今度のiPodの売りは動画対応だが、動画をあえて外に持ち出すことについて、いろいろ意見があるようだ。私は、もともと動画にあまりこだわりがない。多少が質が悪くても気にしないし、一度見た映画等をまた見ることはほとんどない。家のテレビもいまだに14インチだ。だから、動画を外に持ち出すことについては個人的に意義を感じない。

 しかし、動画を外に持ち出すことの意義を説く人の意見は、それなりに理解できる。要するに、家で普段だらだらと見ている番組を外に持ち出し、予定が空いているときに見ることにより、家での時間をより有意義に過ごす、というものだ。公共交通機関で通勤通学している場合や、仕事中に空き時間がある人にとってはその通りだろう。

 残念ながら、私のように自動車通勤で、会社に着いたときから仕事が始まり、拘束時間中にそんな動画を見ている暇はなく、仕事が終わっても寄り道することなく家に帰るような生活者には縁のない話だ。出張は電車バス利用だけど、月に一度くらいだからね。

 では、動画機能は私にとってまったく無駄なのだろうか? いや、実はひとつだけ、私が繰り返し見る動画があったのだ。それは、基礎スキー技術選手権大会の模様を納めたDVDである。これだけは、外に持ち出して繰り返し見る意義がある動画なのだ。

 というわけで、このDVDをiPodに取り込むことにした。しかし、どうやっていいのかわからない。とりあえず、2chのポータブルAV板で適当なスレを探して読む。Quick Time Proを使えばできるらしいが、有料の上評判がよくない。さらに読み進めていくと、「携帯動画変換君」というフリーソフトがよいということがわかった。そこで、さっそくダウンロードし、起動してみた。全然マニュアルは読まず、とにかく出力形式を選択して、後はDVDの中のVOBファイルを変換君の窓にD&Dした。変換君は、それなりに時間をかけてVOBファイルをH264という形式のファイルに変換してくれた。

 そして、iPodを接続。動画ファイルは順調に転送される。転送が終わり、恐る恐る再生ボタンを押す。iPodは何も文句を言わず、動画を再生してくれた。
 変換については、できるだけ高画質で、などと考え始めちゃうといろいろ大変らしいが、特に不満もないので簡単な方法でけっこうだ。(このDVD自体、映画なんかに比べるとあんまり画質がよくないんだよね、なぜか。)

 ということで、音楽も動画もiPodに取り込んだ。退屈な出張の行き帰りも、これで楽しくなるかな。8

(写真は本文とは関係ありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)